パソコン作法

情報系の紹介をします

Javaでミニゲームを作ろう 1:ウィンドウの表示

Javaの入門書を読み終わった方向けにミニゲームの作り方を紹介します。
少しずつ解説していくので気楽に見てください。

登場人物

ジョン:犬 

ジョン・・・犬。先輩。カイにjavaを教えている。

カイ:猫

カイ・・・猫。後輩。java初心者。ジョンからjavaを学んでいる。

 

カイ:猫

カイ:ジョンさん、Javaの入門書を読み終わったので腕試しにゲームを作ってみたんで
   すが文字でしか表現できなくて面白くないんです...。
      どうしたらいいでしょうか?

ジョン:犬

ジョン:うーん、そうだね。絵とかボタンを使ったゲームならば
    じゃあまず始めにウィンドウを作ろう。

1.ウィンドウとは

ウィンドウとは下図のようなモノです。

ウィンドウ


カイ:猫

カイ:ジョンさん。ウィンドウって何ですか?

ジョン:犬

ジョン:ウィンドウはプログラムの表示領域のことだよ。
    まあ、様々なモノを表示できる四角形の領域だと思えばいいかな。
    Javaではウィンドウの作成にJFrameというクラスを使うんだ。
    

2.JFrameとは

JFrameとはJavaでウィンドウを作成するためのクラスです。
JFrameは主に下記のことができます。

  1. ウィンドウの作成
  2. ウィンドウの大きさや表示位置、名前の指定

3.JFrameを使ってみよう

では、実際にJFrameを使ってみましょう。
以下のソースコードをコピペして実行してください。

 

import javax.swing.JFrame;

public class Frame extends JFrame {

public static void main(String[] args) {
Frame frame = new Frame();
frame.setVisible(true);
}
Frame() {
setTitle("title");
setSize(700, 500);
setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
setLocationRelativeTo(null);
}
}

 

すると、下図と同じウィンドウが出てきます。

ウィンドウ


OSによって微妙な違いはあるかもしれませんが、たいした差は無いので気にしないでください。
それでは赤色部分のメソッドの説明をします。


1.setTitle("");
 ウィンドウの名前を指定するメソッドです。
 指定された名前はウィンドウの左上に表示されます。

 

2.setSize(X,Y); 
 ウィンドウの大きさを指定するメソッドです。
 X,Yの値が大きくなるほど、比例してウィンドウも大きくなります。
 Xは横の長さ、Yは縦の長さを表しています。
 f:id:PCDiary:20180721224804p:plain

 このメソッド以外にsetExtendedState(JFrame.MAXIMIZED_BOTH);
 というのがありますが、これをsetSize(X,Y); のかわりに入れると
 ウィンドウの大きさが最大になります。

 

 

3.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE); 
 ウィンドウの閉じ方を指定するメソッドです。
 ()内にJFrame.EXIT_ON_CLOSEが書かれた場合は、右上の×ボタンが押されたら
 ウィンドウを閉じるという動作をします。

f:id:PCDiary:20180721224901p:plain

 

4.setLocationRelativeTo(null); 
 ウィンドウを中央に表示するメソッドです。

 

カイ:猫

カイ:いろんなメソッドがあるんですね~。
   これ以外にもあるんですか?

ジョン:犬

ジョン:うん、他にもたくさんあるけど
    とりあえずこの4つだけ覚えとけば大丈夫。
    もっと知りたければJavaapiを見てね。

4.まとめ

今回はJFrameクラスを紹介しましたがウィンドウの表示だけでは
つまらないですよね?そこで次回はウィンドウにボタンを表示するJButtonクラス
ついて紹介します。

 

 次回

pcdiary.hateblo.jp